Homoeopathy & Yoga

naturecure.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 16日

エニアグラム

前回の断食で出会った鈴木秀子さんの本

〜9つの性格〜エニアグラムで見つかる
「本当の自分」と最良の人間関係

エニアグラムは二千年以上の歴史を持つ
とても神秘的な人間学で発祥はアフガニスタンらしい

ー以下抜粋ー
人間には9種類の本質があり
ずべての人間は、そのうちの一つを持って生まれてくる
しかも男女がほぼ半分ずつの比率で生まれてくるのと同様に
世界中のどの地域でも各タイプの本質を持った人間の数は
9等分の比率であると規定している
エニアグラムが目指しているのは、分類ではなく
あなたを衝き動かしているエネルギーを
バランスのとれた状態に持って行くことにある

第1章 エニアグラムの知恵
第2章 あなたを衝き動かす「囚われ」を知る
第3章 囚われたあなたの姿を知る
第4章 あなたは変わることができる
第5章 人間関係の変革

参考までに9つのタイプを簡単に説明すると…
タイプ1 完全でありたい人
タイプ2 人の助けになりたい人
タイプ3 成功を追い求める人
タイプ4 特別な存在であろうとする人
タイプ5 知識を得て観察する人
タイプ6 安全を求めて慎重に行動する人
タイプ7 楽しさを求め計画する人
タイプ8 強さを求めて自己を主張する人
タイプ9 調和と平和を願う人

最初にシュミレーションがありそこで自分のタイプに目星がつく
そうやって自分のタイプがなんとなくわかってきて
さらに読み進めると、徐々にそれが確信に変わってくる

9つのタイプに優劣はないし、正誤もない
ちなみに、タイプごとの囚われも明らかにされている

タイプ1 人生のすべてに完全を求める
     結果→自分や周囲に憤りを感じる
タイプ2 自分は愛を与える人間であり、受ける人間ではない
     結果→他社の愛の必要を認めない、実はもっともそれを求めているのに
タイプ3 目標達成しか考えない 
     結果→人生の価値を成功という尺度でしか測れない
タイプ4 平凡さを避ける
     結果→感性の世界に入り込み、現実を無視する傾向
タイプ5 空虚さを避ける
     結果→愚か者と呼ばれること嫌い、知識や塾考、観察にふける
タイプ6 権力への不信感
     結果→心に恐怖を秘めており、物事を疑問視し、行動が疎かになる
タイプ7 苦しみを避ける
     結果→自分を評価してくれる人間だけを好む、過去や現在の教訓を得られない
タイプ8 強さを誇示し、弱さを隠す
     結果→ケンカを厭わず協調性や柔軟性に欠ける
タイプ9 葛藤を避ける
     結果→無気力で怠惰になりがちで優柔不断な人間と思われがち


サブタイトルにある「最良の人間関係」とは
他者という意味もあろうが、自分という人間との関係
そっちの意味も含むような気がする

この前に読んだ「心の対話者」同様
とてもわかりやすく、プラクティカルな内容で
なかなか面白いです♪




# by naturecurejapan | 2017-10-16 21:06
2017年 10月 03日

「聴く」ということ

e0167688_21374225.jpg
ー 写真は先日泊まった宿坊の一枚 ー

前回のブログで「あの世のプロフェッショナル」
と紹介した人の書籍を読み始めた

今読んでいるのは…

「心の対話者」 鈴木秀子著 文春新書

この本は「聞く・聴く」ということについて書いてある

平易な文章で、例をたくさんあげてあるので
実感が湧きやすく、とてもわかりやすい

やっぱり賢い人は、難しことを言わない

この本を読んで、これまでの自分を振り返ると
その聞く能力の未熟さに愕然とする

こういう本にもっと早く出会っていれば
もう少し、まともな対話ができたのでは…
と今さらながら思う

そんな私との対話を、これまで続けてきてくださった方々
ほんとうに、ありがとうございます
少しずつですが、精進していきますので
これからもよろしくお願いいたします


10月スケジュールアップしました!
詳細はホームページで♪
個室相談会、週末ヨーガは7日(土)午前中
PARK YOGAはお休みします



# by naturecurejapan | 2017-10-03 22:26